ホーム>こころワクワクブログ>2013年8月

2013年8月

低体温改善 朝ごはんを食べて体温を上げよう!

寝ている間もエネルギーは使われ続けています。
ですから、朝起きてすぐは、
「ガス欠状態」で体温が低めで、頭もぼーっとしています。

そこで体にエンジンをかけてくれるのが、朝食です。

食べ物を噛む ⇒ 胃腸が働く

という一連の働きで体が温まるわけです。

朝食を食べたときと食べていないときとでは、
基礎体温の上がり方が全く違うのです

朝食を取ったときと抜いたときの体温の変化 グラフ

 

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは



こちら

肩まわし運動で、低体温改善!

肩と背中の大きな筋肉を動かすことで、熱を作りだします。

またリンパが集中する個所でもあるので、
リンパ管に溜まった老廃物や余分な水分、脂肪の排出が促され、
代謝アップ、むくみ、肩こりの解消も期待
できます。

仕事や家事の合間に是非お試しあれ。
体が熱くなるのを実感できるはずです!

肩と背中の大きな筋肉を動かす方法はいろいろあるのですが、
今回は私が実践している運動をご紹介します。

元々、「肩こり解消」として実践していたのですが、
肩が楽になり、とにかく気持ち良く、
体がポカポカしてくるので、気に入っています。


<準備運動>

(1)足を肩幅くらいに広げて立ち、
両腕を水平に上げ、手のひらを下にします。
(2)手を手の甲側に垂直になるように曲げます。
(3)その状態で、両腕を後ろに引きます。
その際、左右の肩甲骨をくっつける位の意識で行ないます。
(4)その状態を10秒キープ。同じことを10回。

teitaion-kata01.gif


<肩回しの方法>
(1)足を肩幅くらいに広げて立ち、頭を真上に向きます。
(2)その状態で、さらにその頭の上で、腕をぐるぐる回します。
その際、肩甲骨を回す事を意識します。
またなるべくゆっくり大きく回すとより効果的です。
(3)これを10回行ないます。

teitaion-kata02.gif
teitaion-kata03.gif

 

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは



こちら

温度差シャワー刺激で、低体温改善!

褐色脂肪細胞を活性化することで、体温をあげる方法があります。

褐色脂肪細胞とは、体脂肪を燃焼する役割をもつ脂肪細胞のこと。
体温の調整や、新陳代謝機能に深く関わっています。

燃焼するときには、体温を上げて熱エネルギーを生産します。

首・肩甲骨・わきの下・腎臓付近に密集している、
褐色脂肪細胞を活性化すると、体温上昇につながります

その方法としてオススメなのが、
温度差シャワー刺激」です。

褐色脂肪細胞付近を、
<40℃(お湯)>と<20℃(水)>で交互に30秒ずつ刺激します。

体がポカポカしてくるのを感じられれば成功です!

teitaion-shower.gif

 

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは



こちら

食材の食べ合わせで低体温改善

食材はそれぞれ含まれる有効成分や特長が異なります。
低体温の改善には体温を上げる食材食べることが有効ですが、
「食べ合わせ」でより効果的に体温を上げることができます

体温がを上げる食品では、何といっても「香辛料」です。
香辛料には体温を温める成分が含まれていいます。
唐辛子には「カプサイシン」
ショウガには「ジンゲロン」
にんにくには「アリシン」
こしょうには「ピペリン」
わさびとからしには「シニグリン」
が含まれています。

香辛料の「この食べ合わせはダメ」ということがないので、
手軽に日々の食事に使用してみて下さい。

毎日の食事+香辛料


たんぱく質はそもそも体温を上げる栄養素ですが、
他の食品と食べ合わせば、より効果的に摂取できます。

例えば、オクラやナメコ、海藻などの、
ヌルヌル・ネバネバ成分を持つ食品は、
たんぱく質の吸収を高めます

低体温の人は、肉、魚、卵、チーズなどのたんぱく質にプラスして、
これらの食品も一緒に食べるようにしましょう!

さらに!
ビタミンB2は、たんぱく質の代謝を高めるので、
ビタミンB2が豊富な発酵食品と、
組み合わせて食べることをオススメします。

たんぱく質+ヌルヌル・ネバネバ食品&醗酵食品
 

他にも、血行促進には、たまねぎや青身魚も!

血行を良くする食品

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは



こちら

爪もみで低体温改善!

先日、低体温改善に有効なツボをご紹介しました。

今回ご紹介する「爪もみ」も、
実は爪の生え際にある「井穴(いけつ)」という
ツボを刺激する方法になります。

井穴は東洋医学では、
氣(一種の生命エネルギー)の流れが始まる場所としているツボです。

爪の生え際は、神経線維が密集する感受性の高い場所でもあるので、
井穴の刺激は、瞬時に自律神経に伝わり、
自律神経のバランスを整えることができます

自律神経の乱れが続くと、血流の流れも悪くなり、
それはつまり、<冷え>を招きます

実際にこの爪もみをすると、すぐに体がポカポカしてきますので、
今すぐにでも実践してみて下さい。


また指ごとに、対応する病気や症状などが異なるのですが、
最近では、特に血液データの結果により、
5本の指を全て刺激した方が効果があることが分かりました。

そこで、今回はあえて、指ごとに対応する、
病気・症状の件は触れずにご紹介します。


<爪もみで刺激する場所>

両手の爪の生え際から、2ミリほど下(手首側)を刺激します。

爪もみで刺激する場所


<爪もみのやり方>

上の場所を、反対側の手の親指と人差し指で押し揉みします。
その際、中指・薬指・小指で土台を作り、
刺激する指を支えるようにすると、やりやすいです。

爪もみのやり方

●「少し痛いけど気持ち良い」程度の刺激がベスト!
出血するほど強く刺激するのは厳禁
●両手の5本の指を、10秒ずつ刺激する。
●1日3度までとし、その代わり毎日続ける。
※特に痛みが強かったり、違和感のある指は、20秒刺激するのも良い。
※さらに足の指も同様に行なえば効果倍増!

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは



こちら

低体温改善に有効なツボ!

低体温改善に有効なツボとして紹介したいのは、
湧泉(ゆうせん)>と、<三陰交(さんいんこう)>です。
どちらもツボ刺激をしてみると、
体がポカポカしてくるのを感じることができます


●湧泉(ゆうせん)
全身の血液の循環を促進する効果が期待できます。
特に上半身に血がのぼり、
頭が熱いのに、手足の末端が冷えている場合は有効です!

【ツボの位置】
足の指を裏側に曲げると、くぼみが出来るところです。
土踏まずよりも少し上(指側)です。

【ツボの押し方】
親指で強めに押してみてください。

ツボ 湧泉


●三陰交(さんいんこう)
冷えのみならず、
婦人科系のあらゆる症状に有効な名穴
です。

【ツボの位置】
内くるぶし頂点から親指を抜いた手の指4本の幅分、
まっすぐ上にあります。

【ツボの押し方】
両手の親指を重ねてツボの上にあて、深く押しこみます。

ツボ 三陰交
 

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは

こちら

カラーセラピーで、低体温改善!


カラーセラピーというのは、ご存じですか?
簡単に言うと、「色のもつ力を利用するセラピー」です。

色は光です。
それはつまり、電磁波ということになります。

そして電磁波には、波長(周波数)があって、
その周波数を、目の網膜が感知することで、
何色なのかを脳が認識します。

色を波長の長いものから順に並べたとき、
赤>橙>黄>緑>青>藍>紫となり、

赤の左隣には「赤外線」、
紫の右隣には「紫外線」が、あります。

赤外線や紫外線が人体に影響を与えるように、
赤から紫の光も人体に影響を与えています


ところであなたも何気に使っていませんか?
<暖色系><寒色系>という言葉。


面白いことに、ある実験によると。。。

同じ人が目隠しをした状態で、
赤で統一した部屋と、青で統一した部屋にいた場合、
赤い部屋では、体温、呼吸数、血圧がともに上昇し、
青い部屋では、それらが低下したそうです。

驚きですね!


赤色の光は、熱と保護のエネルギーをもちます。
赤色は、体温を上げ、血液の流れをよくするので、
足先や指先が冷えやすい人に効果的
です。

暖色系のカーテン 手袋 靴下寒い冬に冷えやすい足先には、赤い靴下を履く。
外気にさらされやすい手の指先には、赤い手袋をつける。
赤色の腹巻を利用する。

思いきって壁紙を暖色にしてみてはどうでしょう。

ただ真っ赤な壁紙は、刺激が強すぎるので使用はNGです!

お薦めは<オレンジ>です。
赤色ほど刺激が強くないので、長時間使用することが出来ます


正直、低体温や冷え性改善も根本的な解決になるとは想えませんが、
こういう観点から考えるのも面白いですよね。

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは

こちら

ジンギスカン料理で、低体温改善!


世間一般では、

野菜は身体に良いもの
肉は身体に良くないもの

という考えが何となく定着している感があります。

しかし、昨日もお伝えした、
「体を冷やす(陰性)食べ物」
「体を温める(陽性)食べ物」
の分布によると、

お肉は、<陽性>であり、
生野菜は、<陰性>なのです。

だからといってここで、
「低体温(冷え性)の人は、生野菜を控えて、
お肉をどんどん食べましょう!」
などと声を高々に叫ぶつもりはありません。

バランス良い食事が大切”ということです。


そのお肉の中でも、オススメなのが<ラム肉>です。

羊の肉は東洋医学的にも、
「滋養豊富で、精力を増し、胃腸を温める」と言われています

つまり、低体温や冷え性解消にはもってこいの食材です。


さらに、低脂肪の上に「カルニチン」という、
ジンギスカン料理脂肪を燃焼させるといわれる成分が豊富です。


そんなラム肉の料理と言えば、
<ジンギスカン料理>ではないでしょうか。

ジンギスカン料理では、野菜も豊富にとれますので、
栄養的なバランスもバッチリ
です!


そう考えると、寒い北海道などで、
領土料理として食べられているのも納得ですね!

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善には、やはり日本食が良い♪

食べ物は、「体を冷やすもの(陰性)」と、「体を温めるもの(陽性)」
に、分けることができます。

以外にこの事に気づいていない人が多いです。


低体温改善のためには当然ながら、
陽性のものを好んで食べる必要があります

日本食その陽性食品のリストを観ると、非常に興味深いことが分かります。

<納豆><味噌><梅干し>といった、
まさに、「ザ・日本食!」と呼ばれるものが含まれているのです

そして日本食と言えば、<お米>も忘れてはいけません。


「身土不二(しんどふじ)」という言葉があります。

『身体(身)と環境(土)とは不可分(不二)である』
つまり、
「身体と大地は一元一体であり、人間も環境の産物で、
暑い地域や季節には<陰性>の作物がとれ、
寒い地域や季節には<陽性>の作物がとれる。
クラス土地において季節のもの(旬のもの)を常食することで、
身体は環境に調和し、健康にも良い。」
という意味です。


日本人の身土不二食品は<お米>です。

本当は、白米よりも<玄米>をオススメしたいところですが、
玄米には、“消化が悪く、吸収率が低い”という弱点があります。

そこで、是非オススメしたいのが、
手軽に玄米の栄養素が採れる「ギャバ200」です!
価格もお手頃なので、是非お試しください。

ギャバ200


最近は、朝食を抜く方や、パンなどで済ます方が多いようですが、
朝食にしっかりと日本食を食べることこそ、
低体温改善の第一歩
です!

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは

こちら

Welcome!キャンペーンのご案内♪

201386141125.gifこころワクワクショップでは、
「Welcome!キャンペーン」として、
はじめて商品をご購入頂いた方に、感謝の気持ちを込めて、
<500ポイント>をプレゼントさせて頂いております。

1ポイント=1円割引≫となりますので、
次回のお買い物時に、是非有効活用下さい。


【キャンペーン補足説明】

●ポイント対象者は、
商品ご購入時に<会員登録>された方のみとなります。

201386141154.gif


●サイトにて買い物時に、
500ポイントが自動的に付与されるわけではございません。
後ほどこちらにて、手動でポイントを付与させて頂きます。

尚、所持ポイントは、
サイト右上の<ログイン>後、
<Myページ>にてご確認頂けます。

201386141222.gif
 

201386141246.gif

201372192843.gif


今後も、こころワクワクショップと、
末永くお付き合い下さります様、
何卒よろしくお願い致します♪

ページ上部へ