ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>食材の食べ合わせで低体温改善
健康・美容情報

食材の食べ合わせで低体温改善

食材はそれぞれ含まれる有効成分や特長が異なります。
低体温の改善には体温を上げる食材食べることが有効ですが、
「食べ合わせ」でより効果的に体温を上げることができます

体温がを上げる食品では、何といっても「香辛料」です。
香辛料には体温を温める成分が含まれていいます。
唐辛子には「カプサイシン」
ショウガには「ジンゲロン」
にんにくには「アリシン」
こしょうには「ピペリン」
わさびとからしには「シニグリン」
が含まれています。

香辛料の「この食べ合わせはダメ」ということがないので、
手軽に日々の食事に使用してみて下さい。

毎日の食事+香辛料


たんぱく質はそもそも体温を上げる栄養素ですが、
他の食品と食べ合わせば、より効果的に摂取できます。

例えば、オクラやナメコ、海藻などの、
ヌルヌル・ネバネバ成分を持つ食品は、
たんぱく質の吸収を高めます

低体温の人は、肉、魚、卵、チーズなどのたんぱく質にプラスして、
これらの食品も一緒に食べるようにしましょう!

さらに!
ビタミンB2は、たんぱく質の代謝を高めるので、
ビタミンB2が豊富な発酵食品と、
組み合わせて食べることをオススメします。

たんぱく質+ヌルヌル・ネバネバ食品&醗酵食品
 

他にも、血行促進には、たまねぎや青身魚も!

血行を良くする食品

 

低体温改善法 あなたに合った改善法をみつけてみよう♪ 詳しくはこちら

低体温改善商品 あなたに合った改善商品を見つけてみよう♪ 詳しくは



こちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/88

ページ上部へ