ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>あしたから劇的快眠SP 脚のしゃっくり~ためしてガッテン2015年2月25日放送~
健康・美容情報

あしたから劇的快眠SP 脚のしゃっくり~ためしてガッテン2015年2月25日放送~

 


あなたの不眠の原因は、
脚のしゃっくりかも!?

 

 

◎不眠を引き起こす下半身のしゃっくりとは?


5年ほど前から、不眠に悩むBさん。

どんなに眠くても、夜中に必ず目が覚めてしまい、
日中は強い眠気に襲われてしまうそうです。


今まで原因が分かりませんでしたが、
就寝中に起こる【下半身のしゃっくり】が
原因であること分かったのです


寝ている最中のBさんの様子を
カメラで撮影してみると、
一晩で100回近く脚がピクッと動く、
下半身のしゃっくりが起きていました。

たとえ脚の動きが小さくても、
何度も周期的に起きることで
脳が小さな覚醒を繰り返し、
目が覚めてしまうのです

 

この症状を番組では
「しゃっくり脚症候群」と名づけました。


しゃっくり脚症候群には、3つの特徴があります。

(1)寝つきがよい
寝入りがよいため、
自覚症状のないまま不眠になってしまうのです。

(2)夜中に何度も起きしまう

(3)睡眠薬が効かない

 

 

 

 


◎のどの奥のスイッチが押されると、しゃっくり発生!?


巷には、
しゃっくりを止める方法がいろいろありますが、
どれもピタッと止めるのは
難しいのではないでしょうか。


しゃっくりは、
横隔膜のけいれんと同時に
声帯がキュッと閉まることで起こります。

しゃっくりの時にでる「ヒック」は、
声帯が閉まるときに出る音です


では、なぜ横隔膜がけいれんしたり
声帯が閉まったりするのでしょうか?


その原因は、
呼吸や嚥下を司る延髄にあります。


のどの奥には、
延髄につながるしゃっくりスイッチがあり、
食べ物を食べたときなどに
このスイッチが押されてしまう場合があるのです。

スイッチが押されると、
延髄が興奮】することで横隔膜がけいれんし、
声帯が閉まることでしゃっくりが起きるのです

 

肺の入り口にある声帯は、
水中から陸上へと進化した生物が、
肺に水が入らないようにするために作った、
いわば門のような名残と考えられます。


つまり!

しゃっくりとは、
水を肺に入れないための反射とも考えられるのです。


それなら、
一回だけしゃっくりすればよいように思えますが、
止まらない場合はよくあります。

いったいなぜ延髄は
ずっと興奮状態になってしまうのでしょうか?

 

 

 

 


◎長い間しゃっくりが止まらない人は、脳に問題が!


1年間もしゃっくりが続いていたAさん。

そこで延髄に問題があるかどうか
詳しく検査したところ、
特に問題がありませんでした。


実は、専門医の話によると、
Aさんの場合は延髄が原因ではなく、
以前出血した大脳に問題があったのではないかと
考えられる
とのことでした。

 

通常脳は、
しゃっくりが出ないように
延髄の興奮を抑える働きを担っています。


ところが!

脳の働きが低下すると、
延髄をなだめることができず、
しゃっくりが出やすくなってしまうのです


脳の働きが低下する原因には、

脳こうそく
ストレス
アルコール

などがあります。

 

 

 

 


◎耳押しで、しゃっくりが止まる!


しゃっくりの専門医が実践して、
100人中70人のしゃっくりを止めることができたのが、
両耳に指を入れて、痛みを感じるくらい強く、
30秒押すという方法
です。

2015226171323.gif


実は、耳にも延髄とつながる神経があるため、
刺激を与えることで延髄の興奮を抑えることが
できると考えられるのです

ただし、ぜんそくなどの呼吸器の病気や
心臓病などの循環器の病気の方は
耳を押さないでください!

また、1週間以上続くしゃっくりは、
深刻な病気がひそんでいる危険もあるので、
最寄りの医療機関へご相談ください。

 

 

 

 


◎鉄分補給や脳の働きを高める薬で 下半身しゃっくりを止める!


普通のしゃっくりは、
延髄に原因がありましたが、
しゃっくり脚症候群は、
脳と直接つながる【脊髄の興奮】が原因
で起こります。


実験で脊髄に磁気刺激を与えてみると、
本人が脚を動かそうと思わなくても
勝手に動いてしまいました。

実は、脊髄は脳の指令がなくても
脚を動かすことができるのです。


ではいったいなぜ、
下半身のしゃっくりは起きてしまうのでしょうか?

 

5年もの間、
下半身しゃっくりに悩まされてきたBさんが、
専門医の診断を受けたところ、
血液中のある成分が低いせいで脊髄が興奮し、
下半身しゃっくりを招いていたことがわかりました。


その成分とは、【フェリチン】です


フェリチンは、中に鉄を蓄えて
体の隅々まで鉄を届ける働きがあります。

フェリチンが脳に届くと、
神経伝達物質である
ドーパミン】が大量に増えることで
脳がパワーアップします。

すると、脊髄をなだめて
下半身の動きを抑えることができるのです

 

しゃっくり脚症候群は、
正式名称を【周期性四肢運動障害】といい、
まだあまり知られていない病気のひとつです。


周期性四肢運動障害を治療するには、
鉄分の補給が何よりも重要
ですが、
効果が現れるまでは時間がかかります。

2015226171349.gif


脳の働きを高める
ドーパミン受容体作動薬】という薬は、
即効性があり、
なかには1日で治る人もいる
そうです。

 

 

 

 


◎しゃっくり脚症候群の見分ける方


寝る直前に、1時間、
リラックスしながら座って脚を伸ばしていると、
ピクッと動く場合は、
しゃっくり脚症候群の可能性が
高いと考えられます。

2015226171413.gif


また、周りの人がチェックする場合は、
就寝中の脚を観察し、
20~60秒間隔で4回以上足が動く場合は、
疑わしいと考えられます。


気になる人は、睡眠外来へご相談ください。

 

 


モロヘイヤは、鉄分が、ほうれん草の約5倍なんです!

緑黄色野菜のチャンピオン!100%モロヘイヤ粒【王様の健康粒】

野菜の王様モロヘイヤの生葉を乾燥し圧縮!
完全100%もモロヘイヤ粒なので、添加物など一切なし!
食物繊維は勿論、βカロテン、ビタミンA,B群、ビタミンC、
クロロフィル、カルシウム・・・、まさに野菜不足解消に最適
です!
便秘不足解消にもお薦めですよ♪

モロヘイヤ100%粒 青汁 王様の健康粒

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/373

ページ上部へ