ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>出た!「便秘」新対策で劇的改善SP~ガッテン!2016年9月14放送~
健康・美容情報

出た!「便秘」新対策で劇的改善SP~ガッテン!2016年9月14放送~


◎「大ぜん動」を促して便秘を解消する方法

 
 
毎日夜寝る前に
 
「うつ伏せゴロゴロ寝運動」
 
をすると、
大腸に溜まったガスを
追い出すことができます。
 
 
すると!
 
ガスのために
動きがにぶくなっていた大腸が
活発に動けるようになって
「大ぜん動」が復活!
 
 
便秘を解消する効果が
期待できるのです。
 
 
 
 
 
≪うつ伏せゴロゴロ寝運動のやり方≫
 
 
(1)夜寝る前に
うつぶせの状態になり
10分間動かずにじっとします。
 
 
(2)この時おへその辺りに
枕やクッションなどを敷くと
より効果が高いです。
 
2016915191810.gif
 
 
(3)10分経ったら、
体を左右に転がすように
傾ける動きを5往復行います。
 
2016915191829.gif
 
 
※うつぶせに寝る場所は、
フローリングなど
なるべく硬い場所が
好ましいですが、
体が痛くなる方は
カーペットなどで
行っても効果はあります。
 
 
※高齢者や体の不自由な方は、
布団の上で行うなど
無理のない範囲でためしてださい。
 
また、食後2,3時間は避けてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎潰瘍性大腸炎のチェック方法

 
 
潰瘍性大腸炎」とは、
大腸に原因不明の炎症が起きて
慢性的な下痢などが起こる病気です。
 
2016915191850.gif
 
 
 
以前は
治療が難しいとされていましたが、
現在は新薬などによって
症状を抑えることができます。
 
 
そのために大切なのは早期発見です。
 
 
 
 
以下の症状に心当たりがないか
チェックしてみてください。
 
 
(1)出血まじり、あるいは
白いゼリー状のものが便に混ざる
 
 
(2)原因不明の激しい腹痛や、
それに伴う熱などの体調不良
 
 
(3)体重の急激な減少
 
 
(4)下痢 ⇒ 便秘を繰り返す
 
 
以上の症状があれば、
潰瘍性大腸炎の疑いがあります。
 
 
なお上記の症状は、
一時的に治まったように
見えることも少なくありません。
 
 
症状に気がついたら
早めの受診をオススメします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎食物繊維を効果的に摂る方法

 
 
便秘になったら「食物繊維」!
 
 
という方も多いと思いますが、
食物繊維は
「便秘予防」に効果はありますが、
「便秘改善」には
逆効果の場合もあるので
注意が必要です。
 
 
 
(1)便秘の時は、
うどんやお粥など消化吸収のよい
炭水化物を摂るよう心がけます。
 
 
(2)便秘が解消したら、
便秘の再発予防のため
食物繊維を摂るよう心がましょう。
 
 
※便秘の時に食物繊維を摂っても
便秘が解消されない、
「お腹が張る」などの症状がある方は、
ぜひ試してみてください。
 

 


 

3時間で腸の中スッキリ!【超特急ちょうあんしん】

水に溶かして飲むだけ!
2~3時間後には、お腹がゴロゴロいって、
驚くほど、自然にそしてこれでもかと出ます!
味もヨーグルト味で違和感がないのが嬉しい♪
このスッキリ感は病みつきになります!

 

 
超特急ちょうあんしん

 


 

緑黄色野菜のチャンピオン!100%モロヘイヤ粒【王様の健康粒】

野菜の王様モロヘイヤの生葉を乾燥し圧縮!
完全100%もモロヘイヤ粒なので、添加物など一切なし!
食物繊維は勿論、βカロテン、ビタミンA,B群、ビタミンC、
クロロフィル、カルシウム・・・、まさに野菜不足解消に最適
です!
便秘解消にもお薦めですよ♪

モロヘイヤ100%粒 青汁 王様の健康粒

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/648

ページ上部へ