ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>めざせ健康長寿 大注目の検査はこれだ!~ガッテン!2017年5月10日放送~
健康・美容情報

めざせ健康長寿 大注目の検査はこれだ!~ガッテン!2017年5月10日放送~

めざせ健康長寿 大注目の検査はこれだ!~ガッテン!2017年5月10日放送~
 
 
 
 
 
 
 

◎健康長寿の秘けつは「慢性炎症」にあり!

 
 
痛みも熱もないような
非常に弱い炎症でも、
慢性的に長く続くことで
血管や臓器の細胞を傷つけ、
動脈硬化やがんなどを引き起こす
可能性があると分かってきました。
 
 
 
アメリカでは
「慢性炎症」を止めたマウスが
非常に健康で長生きしたという
研究成果が発表されました。
 
 
 
「慢性炎症」が起きる原因は
加齢や生活習慣など様々ですが、
いつまでも
健康で長生きするためには、
「慢性炎症」を
引き起こさないことが重要です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎健康診断で分かる!「炎症」の数値

 
 
自分では気づくことのできない
弱い炎症である
「慢性炎症」ですが、
実は人間ドックや健康診断などの
血液検査で知ることができます。
 
 
それが!
 
「CRP」という検査項目です。
 
 
 
CRPは
体で炎症が起きると
数値が上がるので、
長年救急医療の現場などで
利用されてきましたが、
最近では技術の進歩によって
高感度にCRPを
検出できるようになりました。
 
201751583410.gif
 
 
それにより!
 
「慢性炎症」のような弱い炎症も
測定できるようになったのです。 
 
 
ただし!
 
人間ドックや
健康診断ができる施設でも
「高感度CRP」が検査項目に
含まれていない場合もあるので、
知りたい方は
事前に確認してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎慢性炎症 原因の1つは「肥満」

 
 
「ストレス」
「タバコ」
「過度の飲酒」
「高血糖」
 
など・・・、様々な原因で起きる
「慢性炎症」ですが、
もうひとつ注目されているのが
 
「肥満」
 
です。
 
 
 
食べ過ぎや運動不足などによって
「肥満」になると、
脂肪細胞が脂肪を溜め込み
大きく膨らみます。
 
 
すると!
 
そこへ免疫細胞が集まって
炎症を起こすことが
分かってきました。
 
201751583446.gif
 
 
 
膨れ上がった脂肪細胞を
余計なものだと判断した免疫が、
体から排除しようとして
炎症を起こすと考えられています。
 
 
皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が
炎症を起こしやすいことが
分かっています。
 
 
 
「CRP」の数値が
基準範囲内(0.3mg/dl以下)の方は
必要以上に
心配する必要はありませんが、
「CRP」の数値を
生活習慣を見直すきっかけに
してみてはいかがでしょうか?

 


 

★気持ち良いだけで、痛み、コリ、疲れが消える!?【温熱セラピー】


整体やマッサージと違う新感覚♪
服を着たままで手軽に行える温熱セラピー!
あまりの気持ち良さに寝てしまう方が続出!自律神経も改善!
そして・・・痛みやコリは勿論のこと、ストレスや疲れも消えてる!?
もう諦めていた人、どこでもダメだった人
、一度お試しください!

 

温熱セラピー 東京 青梅線 羽村市 青梅市 福生市 昭島市

 


 

30分で身体の中スッキリ!デトックスサービスはこちら デトックスフットバス ゴッドクリーナー体験 青梅線 羽村市 あなたのゴースト血管・毛細血管を観察!採血不要!指を入れるだけ 青梅線 羽村市

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/765

ページ上部へ