ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>食中毒の恐怖!間違った対処法!~世界一受けたい授業 2018年6月9日放送~
健康・美容情報

食中毒の恐怖!間違った対処法!~世界一受けたい授業 2018年6月9日放送~


201372192843.gif
 

こころワクワクショップ店長・温熱セラピストの安部です。
2018年6月9日放送「世界一受けたい授業」の
健康・美容関係に関する内容をまとめてみました!
 

 

実験で分かった食中毒の恐怖 菌が大増殖する!間違った対処法!
 
 
 
 
 
 
 

◎麦茶による食中毒対策

 
 
これからの季節、
多くの家庭で作る「麦茶」。
 
 
実は!
 
作り置きした麦茶は、
例え冷蔵庫に入れていても、
知らぬ間に菌が増殖し、
最悪食中毒を招いてしまう危険が!
 
 
 
そして実は!
 
「水出し麦茶」よりも「煮出し麦茶」の方が
細菌が増殖しやすいのです。
 
2018611155659.gif
 
 
食中毒細菌が増殖しやい温度は、
30~40℃です。
 
 
煮出し麦茶は、
あら熱を取るために放置します。
 
 
その間30~40℃になるタイミングで、
加熱で生き残った菌が
一気に増殖してしまうのです。
 
 
煮出しの麦茶を作る際は、
煮出したら放置せずに
水で一気に温度を下げ、
すばやく冷蔵庫に入れましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎食中毒対策:まな板

 
 
実は!
 
まな板上で豚肉を切った場合、
切った後よりも、
その後、
洗剤とスポンジで洗った後の方が、
まな板の細菌が多いのです。
 
まな板上で豚肉を切った場合、 切った後よりも、 その後、 洗剤とスポンジで洗った後の方が、 まな板の細菌が多い
 
 
その原因は、
スポンジについていた細菌です。
 
 
 
除菌のできる台所用洗剤で、
スポンジの除菌も出来ている
というのは間違いです!
 
 
スポンジは正しい除菌をしないと、
菌が増殖してしまうのです。
 
 
 
 
 
<スポンジの正しい除菌法>
 
 
 
(1)スポンジを丁寧に洗い、
しっかり水気を切ります。
 
 
(2)その上で除菌効果のある
台所洗剤を大さじ半分強、
まんべんなく均等させて、
次に使うまでそのまま置きましょう。
 
スポンジの正しい除菌法
 
 
 
 
 
また「まな板」は、
フライ返しなどで洗剤を全体に伸ばし、
20分放置したあと洗い流し乾かせば、
綺麗に除菌できます。
 
 
塩素系漂白剤や
アルコール系の消毒剤も有効です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎食中毒対策:お弁当のおかず

 
 
お弁当のおかずの定番である
 
「肉じゃが」
「唐揚げ」
「ポテトサラダ」
「ハンバーグ」
 
の中で、
もっとも菌が増殖してしまう
恐れがあるのは、
ダントツで「ポテトサラダ」です。
 
 「肉じゃが」「唐揚げ」「ポテトサラダ」「ハンバーグ」の中で、もっとも菌が増殖してしまう恐れがあるのが、ダントツで「ポテトサラダ」
 
 
 
唐揚げは、
揚げることで肉によく火が通るため、
安心なおかずといえます。
 
 
 
 
 
肉じゃがですが、
根菜類は菌が増殖しやすく、
煮汁の水分が多いため、
菌が増えやすいおかずです。
 
 
お弁当に入れる時は、
水分を少なくして入れましょう。
 
 
 
 
ハンバーグは、
危険水域の細菌数ではありませんが、
温度・湿度など条件によっては
一気に増えてしまう恐れがあるので、
要注意です。
 
 
ひき肉は、菌が内部まで入っている
危険背が高いため、
中までしっかりと
火を通すことが重要です。
 
 
そこで!
 
ハンバーグ1個分に、
小さじ1杯の酢を入れて混ぜてから焼くと、
酢酸の抗菌作用で、
菌が増殖しにくくなります。
 
 
少量なので味にも影響しないので、
オススメです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎ポテトサラダには、カレー粉!

 
 
食中毒になりやすいという細菌数を
大幅に超えてしまうポテトサラダ。
 
 
じゃがいもは水分が多いため腐りやすく、
さらにキュウリなどの生野菜を使い、
調理工程が多いことも、
菌が増殖しやすいポイントです。
 
 
 
そこで!
 
ポテトサラダに、
カレー粉を加えましょう!
 
 
カレー粉に含まれる
「ターメリック」の中には、
防腐効果を高める
「クルクミン」が入っています。
 
 
カレー風味に仕上げるだけで、
菌の繁殖を抑えることができ、
さらに美味しさもアップするのです。
 
カレー風味ポテトサラダ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎細菌O-157の対策には、納豆!

 
 
納豆菌は、
「O-157」のような食中毒菌や悪玉菌を
撃退します。
 
納豆菌は、 「O-157」のような食中毒菌や悪玉菌を 撃退します。
 
 
 
さらに!
 
善玉菌である乳酸菌や
ビフィズス菌の増殖も促し、
腸内環境を改善してくれます。
 
 
納豆を週3回以上食べ続けると、
食中毒になりにくい体になることが
期待されるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎食中毒対策:生魚

 
 
これからの時期に特に多くなるのが、
サバやカツオなどの生魚に潜む、
寄生虫「アニサキス」による
食中毒です。
 
201861116445.gif
 
 
胃の粘膜が侵入しようとする際、
激しい痛みを引き起こします。
 
 
アニサキスは、
-20℃以下で24時間以上冷凍するか、
60℃以上で加熱する事で死滅します。
 
 
一度冷凍したお魚を解答した
お刺身であれば安全です。
 

 

 

こころワクワクショップ


 

★30分で身体の不要物をデトックス!【デトックスフットバス】


足を入れるだけ!綺麗な水(お湯)がドロドロに♪
9割以上の方が脚の軽さにビックリ夜も熟睡できる♪
女性には特に、足裏やカカトがスベスベになると好評♪
2人同時に並んで出来るのも愉しいです!?
ゴッドクリーナー体験!60分コースもオススメです♪

 

デトックスフットバス ゴッドクリーナー体験

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/927

ページ上部へ