ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>10日で体が変わるマクロビ食事法!~世界一受けたい授業 2018年11月24日放送~
健康・美容情報

10日で体が変わるマクロビ食事法!~世界一受けたい授業 2018年11月24日放送~


201372192843.gif
 

こころワクワクショップ店長・温熱セラピストの安部です。
2018年11月24日放送「世界一受けたい授業」の
健康・美容関係に関する内容をまとめてみました!
 

 

マドンナの専属シェフ直伝 10日で体が変わるマクロビ食事法!~世界一受けたい授業 2018年11月24日放送~
 
 
 
 
 
 
 

◎マクロビ食事法の実験結果

 
 
中性脂肪の悩み女性(Aさん)と、
肌の悩みをもつ女性(Bさん)の
2人で実験。
 
 
マクロビ食事法を
10日間実践したところ。。。
 
 
 
Aさんは中性脂肪(mg/dL)が、
266 ⇒ 130
 
 
Bさんは肌のハリ(%)が、
63 ⇒ 86
 
に!
 
マクロビ食事法で中性脂肪や肌のハリが改善
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎マクロビ食事法はどんなメニュー?

 
 
ポイントは2つです。
 
 
①自分が住む土地の作物を
旬の時期に食べる事。(地産地消)
 
 
②加工や精製をせず、
自然の恵みを丸ごと摂りいれる事。
 
 
 
1日の食事の理想のバランスは、
 
全粒穀物:50~60%
野菜:25~30%
豆・海藻:10~15%
スープ:5~10%
 
マクロビ食事法 1日の食事の理想のバランス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎ダイエットに効果的な雑穀サラダ

 
 
ダイエットに効果的な雑穀サラダ
 
 
 
【材料】(2人分)
 
 
ヒエ・アワ・キビ:合わせて85g
にんじん:1/3本(さいの目切り)
ブロッコリー:1/4株 (小房に分ける)
天然水:360ml
自然海塩:ひとつまみ
市販のサラダミックス:適量
トマト:1/2個 (さいの目切り)
豆腐チーズ:100g★レシピは下記掲載
バルサミコソース:大さじ1★レシピは下記掲載
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)ヒエ・アワ・キビを洗って
水気を切り、空煎りします。 
 
 
(2)空煎りしたヒエ・アワ・キビと
にんじん、ブロッコリー、水、塩を
鍋に入れて蓋をして
強火の中火にかけます。 
 
 
(3)沸騰したら弱めの中火にし、
水分がなくなるまで10分ほど煮ます。 
 
 
(4)炊き上がった鍋の中身を皿に盛り、
葉野菜、トマト、豆腐チーズを盛り
バルサミコソースをかけます。 
 
 
 
 
 
<豆腐チーズ>
 
 
【材料】
 
 
木綿豆腐:200g(しっかり水気を切る)
白味噌;豆腐に充分塗れる量
 
※味噌は白味噌、赤味噌どちらでも
作ることが出来ます。
 
 
お好みのお味噌でお作りください。
 
 
【作り方】
 
 
(1)豆腐の水気を十分に切ります。 
 
 
(2)水気を切った豆腐を
キッチンペーパーやガーゼで包みます。 
 
 
(3)白味噌を広げたところに豆腐を置き、
豆腐が隠れるよう全ての面に味噌を塗ります。 
 
 
(4)密閉容器に入れ、
冷蔵庫に1~2日置いて完成!
 
 
 
※日本で昔から食べられてきた雑穀、
ヒエ、アワ、キビは、
食物繊維が便秘改善に効果的な上、
代謝を促進するビタミンが含まれるため、
ダイエットにピッタリなのです。 
 
 
 
 
 
<バルサミコソース>
 
 
【材料】
 
 
バルサミコ酢:120ml
メープルシロップ:大さじ2
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)バルサミコ酢を厚手の鍋に入れて
弱めの中火にかけ、
分量が半分ぐらいになるまで
かき混ぜながら煮詰めます。 
 
 
(2)火からおろして
メープルシロップを加え、
軽くかき混ぜます。
 
粗熱が取れたら
容器に移し冷蔵庫で保存します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎二日酔いに効果的なドリンク梅しょう葛

 
 
二日酔いに効果的なドリンク梅しょう葛
 
 
 
【材料】(1人分)
 
 
梅干し:小さじ1/4
葛:小さじ1
水:1カップ
醤油:1~2滴
生姜の絞り汁:小さじ1/2
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)小鍋に水で溶いた葛と
つぶした梅干し、水を入れて火にかけ
だまにならないようにかき混ぜます。
 
沸騰直前に火を止めて、
醤油、生姜の絞り汁を加えます。 
 
 
 
※お酒に含まれる糖分には
体をゆるめる働きがありますが、
しょう油の適度なアミノ酸摂取は、
むくみを解消し、体を引き締めるため
全体のバランスを整えてくれるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎肌トラブル改善 黒豆とサツマイモのシチュー

 
 
肌トラブル改善 黒豆とサツマイモのシチュー
 
 
 
【材料】
 
 
黒豆:1/4カップ
(3倍の水に6時間から一晩つける)
さつまいも:1/2本
(1.5cm角のさいの目切り)
玉ねぎ:1/4個
青ねぎ:適量
(1cm幅の斜め切り)
昆布:切手大2枚
海塩:適量
ごま油:適量
豆腐のサワークリーム★レシピは下記掲載
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)黒豆を昆布と水と一緒に
圧力鍋に入れて15分ほど煮ます。
 
 
(2)さつまいもを別の鍋で茹でて
ザルにあげておきます。 
 
 
(3)別の鍋で玉ねぎを
少量のごま油で色よく炒め
柔らかくなった黒豆を加え、
塩を入れひと煮立ちさせます。 
 
 
(4)お皿に黒豆、さつまいもを盛り、
ネギを散らし
サワークリームを盛り付けます。 
 
 
 
 
 
<豆腐のサワークリーム>
 
 
【材料】
 
 
豆腐:1/2丁
レモン汁:大さじ1
塩:適量
水:適量
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)豆腐を3等分に切り、
蒸し器で5分蒸したあと
プロセッサーを使って全て材料を
クリーム状にします。 
 
※固いようなら
水を足して好みの滑らかさにします。
 
 
 
サツマイモは食物繊維が豊富で、
豆腐には肌ツヤをアップさせる
植物性エストロゲンが含まれるため
まさに美肌最強メニューなのです。 
 
 
また!
 
黒豆は抗酸化力が強く、
美肌を作るビタミンB群もタップリです。
また豊富に含まれるたんぱく質には、
肌を保湿しハリを保つ効果があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎神経の興奮を抑えるみそ汁

 
 
神経の興奮を抑えるみそ汁
 
 
 
【材料】(2人分)
 
 
小松菜:100g
椎茸:3個
水:2カップ
昆布:3枚(切手大)
麦味噌:大さじ2
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)椎茸は薄く切ります。 
 
 
(2)小松菜は4vm長さに切ります。 
 
 
(3)鍋に水と昆布を入れて沸騰させます。 
 
 
(4)沸騰したら椎茸・小松菜を入れ、
再び沸騰したら弱火で2~3分煮ます。 
 
 
(5)最後に味噌を溶かし入れます。 
 
 
 
※しいたけには、
カルシウムの吸収を高める
ビタミンDが含まれているので
相乗効果が期待できます。
 
 
味噌に含まれるギャバには
ストレスを和らげる
効果があるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎疲労回復!マクロビそばサラダ

 
 
疲労回復!マクロビそばサラダ
 
 
 
【材料】(2人分)
 
 
乾そば;100g
水菜:1/3束
にんじん:1/2本
小松菜:6株
大根:1/10本
厚揚げ:1/2枚
ベビーリーフ:適量
炒りごま:適量
ドレッシング
(ごま油:小さじ1
みりん:大さじ3
醤油:大さじ3
玄米酢:大さじ2)
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)ドレッシングの調味料を
さっと火にかけて冷まします。 
 
 
(2)そばを茹でます。 
 
 
(3)ベビーリーフ以外の野菜を
フライパンを熱し
少量の水を加え1種類ずつ水炒めます。 
 
 
(4)厚揚げも同様、水炒めします。 
 
 
(5)お皿にそば、水で炒めた野菜、
厚揚げ、ベビーリーフを色よく盛り付け、
ドレッシングをかけます。
 
炒りごまを振って出来上がり。 
 
 
 
そばに含まれるビタミンB1は
疲労回復効果が高く、
ルチンには、
老化でやせた毛細血管に弾力を与え、
強くする働きがあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎マクロビ お肉風料理 お麩のカツレツ

 
 
マクロビ お肉風料理 お麩のカツレツ
 
 
 
【材料】(2分)
 
 
無漂白小麦粉:40g
自然海塩:ひとつまみ
天然水:80ml
車麩:2枚
パン粉:110g
なたね油:240ml
トマト:2切れ 厚切り
レタスまたはサラダ菜:1/8個
レモン:1/2個 4等分にくし形切り
みりん
しょうゆ
椎茸昆布だし★レシピは下記掲載
人参入り生姜ソース★レシピは下記掲載
バルサミコソース★レシピは下記掲載
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)車麩を水に15分ほどつけて戻し、
水を切ります。
 
 
(2)水を切った後の車麩を、
みりん:醤油:椎茸昆布だし
=1:1:1の割合で作った
つけ汁に10分つけます。
 
染みたところで軽く絞ります。 
 
 
(3)小麦粉(大さじ3)と塩、
水を混ぜ、ゆるい水溶き衣をつくります。 
 
 
(4)車麩に小麦粉を薄くまぶして、
水溶き衣にくぐらせ、パン粉をまぶします。 
 
 
(5)160℃の油で、片面を2~3分ずつ、
こんがりと揚げます。 
 
 
(6)別のフライパンに油を熱し、
トマトを入れ、中火で1~2分両面を焼きます。 
 
 
(7)お麩のカツレツとレタス、
トマトをお皿に盛り、レモンを添えます。
 
ソースをカツレツにかけ、
お好みでバルサミコソースをふりかけて完成! 
 
 
 
 
 
<椎茸昆布だし>
 
 
【材料】
 
昆布:6枚(切手大)
干し椎茸:2個
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)昆布と干し椎茸、水を鍋に入れ
ひと煮たちさます。 
 
 
 
 
 
<人参入り生姜ソース>
 
 
【材料】
 
 
なたね油:小さじ2
玉ねぎ:1/2個 (さいの目切り)
にんじん:1/3本(輪切り)
自然海塩:小さじ1/2
にんにく:小さじ1 みじん切り
天然水:120ml
ドライオレガノ:少々
生姜の絞り汁:大さじ1
りんご酢:小さじ1/4
醤油:小さじ2
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)小さなソースパンに油を熱し、
中火で、玉ねぎ、にんじんを5分炒め、
塩を加えます。 
 
 
(2)にんにくを加えて2分炒めてから
水を加え中火にして3分、
にんじんが柔らかくなるまで炒め、
フードプロセッサーでピューレにします。 
 
 
(3)ドライオレガノを加え、
弱火で2分煮ます。 
 
 
(4)生姜の絞り汁、りんご酢、醤油を
さらに入れてさらに1分煮ます。 
 
 
 
 
 
<バルサミコソース>
 
 
【材料】
 
バルサミコ酢:120ml
メープルシロップ:大さじ2
 
 
 
【作り方】
 
 
(1)バルサミコ酢を厚手の鍋に入れて
弱めの中火にかけ、
分量が半分ぐらいになるまで
かき混ぜながら煮詰めます。 
 
 
(2)火からおろして
メープルシロップを加え、
軽くかき混ぜます。
 
粗熱が取れたら容器に移し
冷蔵庫で保存します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎どうしてもお肉が食べたい時は?

 
 
大さじ3杯の
「大根おろし」を食べましょう。
 
肉を食べる時は大根おろし
 
 
大根おろしには、
お肉の脂質やタンパク質を分解する、
消化酵素があるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

こころワクワクショップ


 

★東京 青梅線 羽村市に、【健康への入口】があった!その秘密とは?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1003

ページ上部へ