ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>温泉療法専門医が勧める正しい温泉の入り方~世界一受けたい授業 2018年12月8日放送~
健康・美容情報

温泉療法専門医が勧める正しい温泉の入り方~世界一受けたい授業 2018年12月8日放送~


201372192843.gif
 

こころワクワクショップ店長・温熱セラピストの安部です。
2018年12月8日放送「世界一受けたい授業」の
健康・美容関係に関する内容をまとめてみました!
 

 

温泉療法専門医が勧める正しい温泉の入り方~世界一受けたい授業 2018年12月8日放送~
 
 
 
 
 
 
 

◎温泉って体に本当に効くの?

 
 
実は昨年環境省が、
温泉に入った後
どのような変化が起こったのか、
温泉の種類や入浴時間から分析し、
今まで医学的にハッキリしていなかった、
「温泉療法」の科学的・統計学的調査を
スタートしました。
 
 
 
熱海市では3割の世帯が
自宅に温泉をひいているのですが、
ひいていない高齢者に比べて
1.31倍介護状態が改善されています。
 
 
 
温泉の効能別では。。。
 
群馬県の「草津温泉」をはじめとする、
「硫黄泉」では、
殺菌力が強く、
アトピー性皮膚炎」などに効果的。
 
「硫黄泉」では、 殺菌力が強く、 「アトピー性皮膚炎」などに効果的
 
 
鳥取県の「三笠温泉」など
「放射能泉」は、
炎症を抑えたり、
新陳代謝を高め。
痛風」や「糖尿病」の改善に
効果的です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎温泉が高い体温を持続する理由

 
 
温泉に豊富に含まれる
ミネラルなどの成分が皮膚に付着し、
膜を作ると、
被膜効果が起こるため、熱が逃げにくく
高い体温が長時間保たれることが
わかったのです。
 
温泉に豊富に含まれる ミネラルなどの成分が皮膚に付着し、 膜を作ると、 被膜効果が起こるため、熱が逃げにくく 高い体温が長時間保たれる
 
 
 
そのため!
 
温泉に浸かった後にシャワーなどで流すと
温泉成分が流れてしまいます。
 
 
タオルは優しく拭くことで
膜がとれるのを防げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎温泉の美肌効果!

 
 
入浴前と入浴後の、
肌のキメの変化を比較したところ、
普通のお風呂に入った場合は、
入浴後は肌が荒れていましたが、
温泉入浴後は、
肌がキメ細やかなっていました。
 
普通のお風呂に入った場合は、 入浴後は肌が荒れていましたが、 温泉入浴後は、 肌がキメ細やかになっていました。
 
 
 
肌の水分量を測定した結果では、
普通のお風呂の場合、
水分量が減り続けましたが、
温泉の場合湯上り後に肌が潤い
1時間以上持続しました。
 
普通のお風呂の場合、 水分量が減り続けましたが、 温泉の場合湯上り後に肌が潤い、 1時間以上持続
 
 
 
温泉に含まれる、
 
「ナトリウム」
「カルシウム」
「マグネシウム」
 
が、
美肌効果を高めると、
考えられています。
 
 
この3つの成分は、
体の皮脂と反応して、
皮膚をツルツルにし、
保湿効果を高めてくれます。
 
 
 
これらの成分が
多く含まれている温泉は、
 
「塩化物泉」
「硫酸塩泉」
「炭酸水素塩泉」
 
などになります。
 
 
 
栃木県の「塩原温泉」や、
新潟県の「赤倉温泉」が
オススメです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎温泉で細胞が若返る!

 
 
普通のお風呂よりも、
温泉の方が長時間温まっているので、
血流が良くなり、
その分より多くの栄養分が
全身に行き渡るため、
細胞の若返りに繋がります。
 
 
 
さらにもう一つの理由は、
温泉に入ると細胞が「熱刺激」をうけ、
ヒートショックプロテイン」という
タンパク質を体内に作ります。
 
 
このタンパク質は、
細胞を修復し若返らせる
効果があるのです。
 
「ヒートショックプロテイン」という タンパク質は、 細胞を修復し若返らせる 効果がある
 
 
最近の研究で、
ヒートショックプロテインは、
40℃から42℃で
効果的に作られることが確認されています。
 
 
よって家庭のお風呂でも作られますが、
温泉の方がより温まりますので、
より効果を期待できます。
 
 
勿論、
「温泉の素」を入れる事でも、
その効果は期待できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎温泉でインフルエンザ予防!

 
 
温泉による温熱刺激により、
「ナチュラルキラー細胞」が活性化され、
インフルエンザウィルスを撃退してくれます。
 
 
大分県の小学5~6年生を対象に
調査をしたところ、
風邪を引いた児童の割合は、
普通の風呂に入っている児童が
56.6%であるのに対して、
温泉に入っている児童は35.6%でした!
 
風邪を引いた児童の割合は、 普通の風呂に入っている児童が 56.6%であるのに対して、 温泉に入っている児童は35.6%でした!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎温泉でケガを回復!

 
 
山梨県の「下部温泉」は、
切り傷などに効果的で、
川中島の合戦で負傷した「武田信玄」が
刀傷を癒やしたと伝えられています。
 
 
これは
体温が上がる事で血行がよくなり、
栄養が患部まで行く届き、
細胞の修復を早めるためです。
 
体温が上がる事で血行がよくなり、 栄養が患部まで行く届き、 細胞の修復を早めるため
 
 
 
また!
 
「草津温泉」や「登別温泉」に含まれる硫黄には、
殺菌作用のある
「ペンタチオン」が含まれており、
傷を治療する効果がある。
 
 
 
しかも!
 
「温泉は傷にしみない」
というメリットがあります。
 
 
泉質にもよりますが、
温泉はミネラルなどの成分によって、
水道水よりも体液に近いので、
傷口への違和感が少ないのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

こころワクワクショップ


 

湯冷めしない岩塩入浴剤【ヒマラヤンルビーソルト】


神経痛などの痛みも引くほどの温かさ。
まるで温泉のような硫黄の臭い!いつまでも身体がポカポカ!
世界一の酸化還元力で自宅のお風呂が若返りのお風呂に♪
 

 2013618151426.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1009

ページ上部へ