ホーム>こころワクワクブログ>健康・美容情報>薬味で健康的に年越し大作戦~ゲンキの時間2018年12月23日放送~
健康・美容情報

薬味で健康的に年越し大作戦~ゲンキの時間2018年12月23日放送~


201372192843.gif
 

こころワクワクショップ店長・温熱セラピストの安部です。
2018年12月23日放送「健康カプセル!ゲンキの時間」の
内容をまとめてみました!
 

 

 

薬味で健康的に年越し大作戦~ゲンキの時間2018年12月23日放送~
 
 
 
 
 
 
 

◎冬の代表格「生姜」の健康パワー

 
 
<生姜の健康効果その1『殺菌作用』>
 
 
生の生姜の辛味成分は
「ジンゲロール」といい、
殺菌作用が強力です。
 
 
 
ジンゲロールは皮と身の間に多いので、
効率良く摂取するために
皮ごと食べるのがオススメ。
 
 
生姜はきちんと洗えば
皮ごと食べられます。
 
生姜の健康効果その1『殺菌作用』
 
 
 
 
 
 
 
<生姜の健康効果その2 『冷え性改善』>
 
 
ジンゲロールは加熱すると
「ショウガオール」という
成分に変わります。
 
生姜の健康効果その2 『冷え性改善』
 
 
 
このショウガオールには、
胃腸の血行を促進させ、
身体の深部に熱を蓄える効果が
期待できます。
 
 
冷え性でお悩みの方には、
加熱調理がオススメです。
 
 
 
 
 
 
 
<生姜の健康効果その3『高血圧改善』>
 
 
ジンゲロールやショウガオールには、
血管を広げる働きがあります。
 
生姜の健康効果その3『高血圧改善』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎最強ドリンク「しょうが緑茶」

 
 
最強ドリンク「しょうが緑茶」
 
 
 
高血圧をより改善するのにオススメなのが、
生姜に緑茶を加えた「しょうが緑茶」です。
 
 
血液中には
血管を締める酵素がありますが、
緑茶に含まれる
「エピガロカテキンガレート」が
その働きを抑えます。
 
 
生姜と緑茶を一緒に摂取する事で、
ダブルの効果となり、
より強力な降圧作用が期待できます。
 
 
 
 
 
<しょうが緑茶の作り方>
 
 
(1)生姜を皮ごとすりおろします。
 
 
(2)お湯は沸騰したものを使用せず
80℃以下にします。
 
 
(3)緑茶の中に生姜を約5g入れます。
 
 
 
※作り方のポイント
 
 
エピガロカテキンガレートは、
80℃を越えると壊れてしまうので、
お湯を沸騰させず
80℃以下にするのがポイント。
 
 
80℃に温度設定した
ポットのお湯を使っても大丈夫です。
 
 
 
また!
 
チューブの生姜を使用する場合は、
他の成分も含まれているので、
生の生姜の1.5倍(5gの場合は、7.5g)を
入れると良いそうです。
 
 
生姜の量は、
好みによって多少変えても構いません。
 
 
 
 
 
 
 
<高血圧・高血糖・脂質異常に効果が期待>
 
 
しょうが緑茶は、
1日3杯を飲むのがオススメ。
 
 
しょうが緑茶1杯を、
半分は食前、半分は食後に飲むと、
食前に飲んだものは、
食後高血糖の予防になります。
 
 
 
さらに!
 
生姜のジンゲロールとショウガオール、
緑茶のエピガロカテキンガレートには、
悪玉コレステロールを減らす効果があるので、
脂質異常の改善にも効果が期待できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◎食べ過ぎ年末疲れに効果的な薬味

 
 
<食べ過ぎにオススメの薬味「大根」>
 
 
大根には「アミラーゼ」
または「ジアスターゼ」という
消化酵素が含まれています。
 
 
 
そして!
 
大根の消化効果をさらにUPするのが、
唐辛子。
 
 
唐辛子に含まれる「カプサイシン」には、
胃腸を刺激し、
活発にする効果が期待できます。
 
 
そのため、
大根と一緒に摂取できる
「もみじおろし」なら、
消化促進の効果がよりパワーアップします。
 
唐辛子に含まれる「カプサイシン」には、 胃腸を刺激し、活発にする効果が期待できます。大根と一緒に摂取できる「もみじおろし」なら、消化促進の効果がよりパワーアップ
 
 
 
 
 
 
 
<年末疲れにオススメの薬味「ネギ」>
 
 
ネギの辛味成分には、
糖質からエネルギーを作り出す働きがあり、
疲労回復効果が期待できます。
 
 
 
そして、
ネギと一緒に摂ってほしいのが、お蕎麦。
 
 
疲労回復に効果的なビタミンB1が豊富で、
ネギの辛味成分と合わさると、
吸収されやすくなり
疲労回復の効果が高まります。
 
ネギと一緒に摂ってほしいのが、お蕎麦。 疲労回復に効果的なビタミンB1が豊富で、ネギの辛味成分と合わさると、吸収されやすくなり疲労回復の効果が高まります。
 
 
 
 
 
 
 
<疲労回復に「ニンニク」もオススメ>
 
 
ニンニクも生姜と同じくらい殺菌作用があり、
ネギの辛味成分と同じ
辛味成分が含まれています。
 
 
ビタミンB1が豊富な
豚肉とニンニクを一緒に摂ると、
疲労回復効果がパワーアップします。
 
ビタミンB1が豊富な 豚肉とニンニクを一緒に摂ると、 疲労回復効果がパワーアップ
 
 
 
薬味は、刺激性の強いものが多いので、
1度にたくさん摂るよりも、
少量に分けて摂る方が、
お腹を壊す恐れがありません。
 
 
少量を長期的に摂るようにしましょう。

 

 

こころワクワクショップ


温熱のチカラで免疫食アップ♪

★気持ち良いだけで、痛み・コリ・疲れが消える!?【温熱セラピー】


整体やマッサージと違う新感覚♪
服を着たままで手軽に行える温熱セラピー!
あまりの気持ち良さに寝てしまう方が続出!自律神経も改善!
そして・・・痛みやコリは勿論のこと、ストレスや疲れも消えてる!?
もう諦めていた人、どこでもダメだった人
、一度お試しください!

 

温活 温熱セラピー 東京 青梅線 羽村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.corowaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1016

ページ上部へ