ホーム>オンラインショップ>商品名から選ぶ>海のミネラル 珊瑚Ca>海のミネラル 珊瑚Ca

海のミネラル 珊瑚Ca

 

海のミネラル 珊瑚Ca 手軽にカルシウム補給♪ カルシウム サンゴカルシウム 与那国島 化石サンゴ

 

割引ポイント プレゼント実施中 

 

 

知ってしました?日本人に一番足りない栄養素は?カルシウムなのです!

 

 

日本人は、カルシウムが一番足りない!?


カルシウムをお大事に!えっ、意外ですか?

確かに日本人は魚や小魚を多く食べているので、カルシウムを多く取っているイメージがありますよね。
しかし!厚生労働省の「国民栄養調査」ではハッキリと、カルシウム不足が指摘されています
しかもカルシウム摂取量は先進国一少ないとも。。。
日本人が世界的にみて「背が低い民族」なのもカルシウム不足が原因の一つと言われています。 
それはなぜか?

日本の土壌は酸性で、カルシウム分が欧米の1/3~1/4しかありません。
そのために、飲料水をはじめ、野菜や穀物、果物に含まれるカルシウムが少なく、食事だけでは十分なカルシウムを摂取することができないのです

一般にカルシウムといえば、骨を連想致しますが、骨はあくまでカルシウムの貯蔵庫であり、体の中でカルシウムを一番必要としているのは実は細胞なのです。
カルシウムは口から摂り入れると小腸で吸収され、血液中に入って骨に一旦貯蔵されます。
血液中のカルシウムが少なくなると、骨から溶かし出されて細胞に取り入れられます。

骨粗鬆症は、こうして溶け出したカルシウムを補えきれずに、骨がスカスカになる病気なのです。
日本人の65歳以上の女性はほとんどが骨粗鬆症であるとの統計も出ているぐらいで大変深刻な状態なのです。

 

 

カルシウム予備知識


●カルシウムは「生命の炎」●
血液中のカルシウムが一定の濃度を保っていないと心臓も脳も筋肉も十分に働かなくなります。
また体の中に何十兆とある細胞は、カルシウムの出す信号によって、分裂したり、働きまわったり、電流を送り出したり受け取ったりしています。
まさしくカルシウムが体を動かしていると言えるのです

■カルシウム・パラドックス■
カルシウムが不足すると、体内にカルシウムが溢れる!?
カルシウムが不足すると、骨からカルシウムが溶け出して、血管や脳のような柔い組織の中にカルシウムが増え、体内に溢れるという不思議な現象が起こります。

こうなると、例えばカルシウムが血管に詰まるなどして様々な病気の引き金になります。
これが高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、老人性痴呆症などの病気の元凶になったり、老化の原因になります。

ではカルシウムを摂り過ぎるのは危険!?
ところが、口から入ったカルシウムは、必ず腸を通って吸収されるので、体内に余分なカルシウムがあってそれ以上必要ない場合は、吸収されずに便として排泄されるのです。
ですから、なるべく多くのカルシウムを口から摂取することが肝要なのです。

 

健康シリーズ専門医に聞け!カルシウム不足を補うにはどうすればよいでしょうか。 詳しくは、こちらをクリック!

 

 

 

 

栄養機能食品(カルシウム) 乳酸菌マイクロ熟成エキス入 海のミネラル 珊瑚Ca

 

妊娠・授乳中の方に 牛乳アレルギーの方に 発育期の栄養補給に 骨の健康が気になる方に カルシウム補給に

 

 

化石サンゴとは


化石サンゴ美しいサンゴ礁を形成する造礁サンゴは、石灰質の硬い骨格をもっ
たサンゴの群体。その骨格が長い年月の間に風化し、波の作用で
浸蝕され、塊または粒状になって海底に沈積したものです。
風化造礁サンゴとも呼ばれ、カルシウムなど多くのミネラルを含
んでいます

与那国を含む琉球諸島の多くは、もともとサンゴ礁だった部分が地
殻変動で隆起し、陸地となったものです。そのため、約15万~7万
2000年ぐらい前の時代にできたサンゴが化石化した状態で、石灰層
などと一緒に堆積した地層を構成しています。与那国島の大部分が
こうした太古の化石サンゴでできた大地。古い地層を掘ることによっ
てのみ得られます。

サンゴは昔から漢方薬の一種として利用されてきました。粉にし
て煎じて飲むなど、先人たちは何かというと使っていたようです。
中国の古い書物には、化石サンゴが石芝という名で、民間薬として
使われていた記述があります。長寿で知られる沖縄でもサンゴは
健康に良いとされ、スープにして飲まれてきた長い歴史があり
ます

絶滅の危機にある生物を保護する目的で始まったワシントン条約は、サンゴも例外としませんでした。世界中どこの海でも、生きたサンゴはもちろん、海底に沈んだ造礁サンゴの遺骸を採取することも禁じられています。陸地に化石サンゴが存在する琉球諸島は、世界でもサンゴが採取できる数少ない場所。そして与那国島は、食品などにも適した良い状態の化石サンゴがとれる希少な採掘場を有しています。

 

 

「ドナン」の化石サンゴ


化石サンゴを食品として摂りやすくするには、熱を加えて乾燥させ粉末にする必要があります。
化石サンゴの特性をよく知ればこその、こだわりの製法。自然のままの栄養素を、体にそのまま届けるための工夫です。

「ドナン」には、カルシウムをはじめ、74種類ものミネラルを含有しています。
その種類や数は、人の体内に存在するミネラルとほぼ同じ
カルシウムの含有率が約40%と多いのが特長です。
体内のカルシウム比率は約35%ですから、ミネラルバランスにおいても化石サンゴは人に近いといえます。
体に必要なカルシウムとミネラルがここまで理想の状態で存在するものは他にありません

化石サンゴの約40%を占める炭酸カルシウムは驚くほど多孔質です。
その小さなたくさんの孔は、体に有害な重金属や化学物質をしっかり吸着し、閉じ込めて除去する働きをもっています
実験を依頼した研究機関のデータによると、重金属イオンをなんと99%以上も除去するという結果が。
また病気のもととなる菌類も吸着作用によって増殖させないという結果がでています。
優れた浄化作用で健康をサポートする。それも化石サンゴの特長です。

化石さんごによる重金属イオンの除去

<試験方法>
各種の重金属イオンを含む水溶液(原液)を1リットル用意し(濃度は5mg/l)に調整、サンゴ石を充填した、下にコックがあるシリンダー状の容器の中にまず充填し、30分放置後コックを開いて、透過液(重金属イオン除去液)の重金属イオン濃度を測定した。透過液と原液との濃度差から、化石サンゴの重金属イオン吸着率(除去率)を算出した。
 

 

さらに!

カルシウムは元々栄養素としての吸収率が低いため、
腸内環境のバランスを整える「乳酸菌マイクロ熟成エキス」
配合することで吸収率を高めました。
 

 

 

<お召し上がり方とご注意>
 
●1日当たりの摂取目安量
1日当たり4~6粒を目安にお水でお召し上がり下さい。
 
・直射日光、高温多湿を避け、涼しいところに保管して下さい。
・本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
 1日の摂取目安量を守って下さい。
・開封後はアルミチャックをしっかり閉めて、お早めにお召し上がり下さい。
・賞味期限を過ぎた製品はお召し上がりにならないでください。
・小さなお子様の手の届かないところに置いてください。
・原材料名をご参照の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。

 

 


 

  感動野郎店長の これだけは言わせて♪ クリック

 

wakuwaku-line

 

 

商品コード:IN-1301
海のミネラル 珊瑚Ca
●内容量:30g(250mg×120粒)※1ヵ月分
●原材料:サンゴカルシウム、澱粉(タピオカ)、酵母、ナタネ硬化油脂末、大豆発酵乳酸菌群分泌エキス(原材料の一部に大豆を含む)
●原産国:日本
 
 
<栄養成分表示:4粒(1g当たり)>
エネルギー:1.28kcal
たんぱく質:0.02g
脂質:0.03g
炭水化物:0.22g
食塩相当量:0.05g
カルシウム:280mg

 

 

割引ポイント プレゼント実施中 詳しくはこちら

 

販売価格:¥2,700(税込)
ポイント:25Pt
関連カテゴリ:
商品名から選ぶ > 海のミネラル 珊瑚Ca
お悩みから選ぶ > イライラ解消商品
お悩みから選ぶ > デトックス(毒素排出)・便秘解消商品
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

ページ上部へ